mother_and_boy
  • Author:DATE DOCTOR
  • Comments:0

もしかして・・・男って皆マザコン!?

こんばんわ。
デートドクターの中堀です。

 

そういえば、またまた芳麗さんの本を読んでいて、ふと思ったんですけど・・・

 

「結婚はタイミングとはよくいうけれど、若さの勢いではなく、30代以降に経験を積んでから結婚した男性たちは、『若い頃だったら、素通りしていたかもしれない女性』を選んだという。

~省略~

”この女に決めた瞬間”なんて、実はそんなにドラマティックなものじゃない。

さまざまな意見がありつつも、突き詰めれば、『信頼できる』とか『安心できる』というシンプルな理由なのだ。

メンクイ男も、ブランド好き男も、最終的には目の前の安らぎに手を伸ばすのだ。」

とのこと。

 

めちゃくちゃ納得でした!

ボクもやっぱりしゃかりきに遊んでた頃と違って、今は彼女に受け入れてくれる度量とか器をどこかで求めてる気がします。

これって!

もしかしてマザコン??

っていうか、芳麗さんの言ってること、多分ほとんどの男が賛同するだろうと考えると・・・

 

男って皆マザコンってこと!?

なんか冬彦さんみたいでヤですね(笑)

 

ボクも以前は、自分の中の『男たるもの~』ってイメージがあったので、悩んでる姿を見せたり、弱音を吐くなんてカッコわるいし、そんなものは自分でどうにかしようとしてました。

でも、近頃は、もっと人として深い部分で付き合っていきたいし、もっともっと【信じ合える】、【許し合える】、【認め合える】関係を築いていきたいとの思いから・・・

今では、自分の弱さやダサいと思える部分もありのまま見せるようにしていて、そういう部分も受け入れてくれたり、温かく送り出してくれる女性を求めている気がします。

冬彦さんみたいに、ただただ甘えるばかりの真性マザコンはどうかと思うけど・・・

よくドラマとかで見かける、昔はヤンキーで母親に迷惑ばっかりかけてたけど、いつしかその愛情の深さに感謝と申し訳なさを感じて、なんとか今までの恩返しをしたいとか、守ってあげたいとか、幸せにしてあげたいとか思うようになる。

そういう『お袋感謝』的なマザコンは全然アリかなと。

 

ってことで、マザコンはマザコンでも、冬彦さんみたいにはなっちゃダメだけど・・・

普段大きな器で受け入れてくれてるカノジョを男として守っていけるように日々がんばれれば!!

それはすごく健全だし、お互いに幸せなんじゃないかなと思いました。

 

なんか、とりとめもなくなっちゃった上、ラブラボの研究成果に相応しいかも謎な内容でゴメンなさい・・・

でもでも、今後ともデートドクターとラブラボをよろしくお願いしまっす。

 

No tags