• Author:DATE DOCTOR
  • Comments:0

遊牧民のような生き方ができる時代

こんにちは。
デートドクターの中堀です。

 

先日たまたま情熱大陸を見たときに取り上げられていらっしゃった【安藤美冬さん】
めっちゃカッコよかったです!

日本中で、美冬さん以外にどのくらいの方が彼女みたいなワークスタイルを送ってるのか気になるところですけど、最近ノマドワークって働き方があることって、ご存知でした?

安藤美冬さん
「営業ナシでビジネスを成功させる秘訣とは?」
現代の新しいスタイル“ノマドワーカー”の挑戦に密着!

 

特に事務所を構えることなくPCとスマホを片手に、カフェを転々とノマド(遊牧民)のように渡り歩いて、仕事をしている人のことをそう呼ぶそうですが・・・
すごく素敵なワークスタイルですよね♪

アメリカでは10年ほど前から、すでに4人に1人は美冬さんのようなフリーランスとして、を重視した働き方にシフトしていたみたいですけど・・・

 

日本でもずっと続いている不景気から終身雇用制度の崩壊は確実に進んでいて、企業のライフサイクルも短命化して会社と個人の関係性が刻一刻と変化しているのを、なんとなくは実感できますよね。

そこそこの企業に就職すれば将来安泰という考え方そのものが、今となってはリスクになってしまっているというか・・・

 

ということは、自分自身の生活や未来を守るためには、企業に属するんじゃなくて、複数の企業と提携する形で仕事をするようにしての、リスクヘッジが不可欠だということですよね。
なんとも先行きの不安な時代にはなっちゃいましたが、捉え方を変えれば自分の個性を活かせる時代になったとも考えられますよね。

 

幸いなことに近年ではインターネットを介してを発信するためのツールはたくさんありますし、このノマドワークというスタイルも、それらのツールを駆使して、不必要な固定費は排除して、自らをブランディングしていく最たる形ですもんね♪

何を選択するかは個人の自由!

 

責任を持って仕事をして、多くの人に評価されるのって、とても大きな達成感や充実感がありますし、自分で選んだ道だったら納得した人生を歩めますもんね。

おまけに、自分の足でしっかりと歩いてる姿は、女性から見てとても頼もしく、自信に充ち溢れていて、イヤでもモテてしまいますしね(笑)

ではでは、今後も自称ノマドワーカーのデートドクターとラブラボをよろしくお願いしまっす。

 

No tags