• Author:DATE DOCTOR
  • Comments:0

モテの間合い

こんばんは。
デートドクターの中堀です。

 

今日はモテるためにぜひとも習得したい『モテの間合い』についてお話させてくださいな。

 

間合い、要は女性との距離感のことなんですけど、この距離感あまりに遠いと、なかなか親密にはなれないですが、不用意に近すぎると逆にガッツリ引かれてしまいます・・・

ま、当然ですよね(笑)

この遠すぎず近すぎずの絶妙の間合いが、女の子と良い関係を築いていく上で、とても重要なんですが・・・

 

まずはボクを例に出して、ちょっと解説させてください。

ボクの場合は、初対面の女性との間合いの詰め方として・・・

「はじめまして!結婚からお願いします♪」

みたいな感じで、いきなり踏み込みまくります(笑)

 

「近すぎたら引かれるんちゃうんかーい!!」

って思いますよね(汗)

 

でも、こういう踏み込み方にしているのには、いくつか理由があります。

ひとつは、「フツーの男とは違うのかな?」という印象を持ってもらうため。

第一印象のインパクトを良くも悪くも強めるためにやってます!

 

そして、もうひとつは、「この男マジで絶対にチャラい!」ってイメージを持たれた後に、要所要所でマジメな部分もそれとなくアピールし、「あら?意外とマジメな人なのかも!?」と思ってもらうためです。

いわゆる『ヤンキーのたまーに見せる優しさ』にキュンとしちゃう作戦ですね(笑)

 

もし、これが仮に逆のパターンだと全然ビミョーな感じしませんか?

『一見マジメで清楚な雰囲気なのに、ギャンブル好きで金遣い荒い』とか、『大人しそうなのに、めっちゃ男好き』とか・・・

あんまり好ましくないですよね。

色恋じゃない普通の人付き合いの時でも、減点方式で人を評価するより、加点方式でその人のイイ所を見つけるごとに見直していく方が、素敵な関係を続けていけるとボクは考えているので、あえて『ちょっと低めの立ち位置』から駆けあがっていくような戦法を取っています!

 

ただし、この『いきなり結婚から』みたいな間合いの詰め方は、一歩間違うと一撃で葬り去られる可能性も十二分に秘めてますので、取り扱いにはくれぐれもご注意を(笑)

と言いつつ、この一見破天荒な踏み込みから、どうやってマジメな部分もアピールしていくか、そのアピールのタイミング、チャラい部分とのバランスの取り方などは、今後何度かに分けてシェアさせていただきますので、楽しみにしててくださいね!

それでは、今後ともデートドクターとラブラボをよろしくお願いしまっす。

 

No tags